かりゆしクリニック医療法人うりずんの会 かりゆしクリニック 内科・小児科・ プライバシーポリシーお問合せリンク集サイトマップ 英語訳 ENGLISH
> 人間ドック > 人間ドックとは
人間ドック
クリニック紹介
診療案内
人間ドック
>当院の人間ドック紹介
>宜野湾市人間ドック紹介
>浦添市人間ドック紹介
>人間ドックとは
>人間ドックの検査結果の見方・考え方
健康診断
オンライン予約
かりゆしコラム
かりゆしニュース

















人間ドック
笑顔と安心で毎日が過ごせるよう、
1年に1回は定期的に健康診断を受けましょう!



人間ドックは、皆様の健康状態を定期的、総合的に検査することによって、生活習慣病のチェックを行え、安心して健康な毎日を送ることができます。健康と長寿を保つために人間ドックの受診をお勧めいたします。


人間ドックに入ることによって、次のような効果が期待されます

1,病気の早期発見ができる
病気は早いうちに気がつけば、たとえガンであっても有効な手当てをすることができます。

2,健康上の通信簿になる
私たちのからだは、それぞれの差が大きいので、1回の検査成績だけではその内容が、その人によってどんな意味を持つかという診断が難しいことがしばしばあります。前の検査成績があれば、それと比較することができて診断が容易になります。

3,自分のからだについて正しい認識を持ち、合理的な生活を送ることになる
自分の健康に自信を持っている人でも、検査をしてみると意外に成績が悪く、循環器の故障や糖尿病であったりする人が多く見られます。
また、自分の健康に自信のない人が、検査をしてみるとそれほど悪い成績ではなく、安心する場合があります。つまり、健康上の実力は、見かけや本人の感じからだけではわからないものです。自分のからだをよく知ることによって、合理的な生活が送れます。



 早期発見から早期治療へ

「元気だったひとがある日突然たおれた。」
こんな話を耳にすることはありませんか?
「一見、元気そう」でも、じつは見えない病気が潜んでいることがあります。
医療には「予防医学」と「治療医学」がありますが、現在注目されているのは「予防医学」です。糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病は、かなり進行しないと自覚症状がありません。がんも、何年もかかって進行するケースが多いのです。
しかし、これらの病気も早期にその芽をみつけて、治療を始めれば、治癒することもできます。
そのために必要なのが、人間ドックです。

 健康診断と人間ドックの違い

会社に勤めている人は労働安全衛生法に基づいて年に1回定期健康診断が義務付けられています。主婦や自営業の方には老人保健法に基づいて自治体が主催する健康診査を受けることができます。これらの検診は内容が限られているので、体全体をチェックするには限界があります。

 人間ドックが必要なワケ

病気はある程度進行しないと自覚症状が現れません。
とくにがんは自覚症状が現れた段階では、治療が極めて困難であると言わざるをえません。
また、人間ドックは詳しい検査を多項目にわたり行い、多くの病気の早期発見に効果があります。
病状の経過を見たり、今後の治療の方針を決めたりするのに役立ちます。合併症を発症していないかもわかります。
また、健診で以上がない人も、人間ドックで異常が見つかることがあります。これまで受けたことのない人も、是非人間ドックを受信してほしいものです。

<日本人間ドック学会資料より>



人間ドックは予約制となっております。また、検査内容や費用等の詳細についても当院の人間ドック担当までお気軽にお問い合せください。

お申込み・お問い合せは・・・

電話

098-898-0555
お問い合せフォーム こちらのフォームからお問合せください
Eメール

info@kariyushi.cc




▲上に戻る

Copyright(C) 2000 - 09 KARIYUSHI CLINIC All Right Reserved.
過去の記事